"☆☆☆☆" で検索

自分のアタマで考えよう ちきりん ダイヤモンド社

大学教授が書いた本にも負けない内容 頭の中の知識に影響を受けることなく、客観的な...

「買いたい!」のスイッチを押す方法 小阪裕司 角川書店

なぜプリンは売れたのか 消費者が「もの」を買うとき、何が消費者の背中を押している...

駅馬車 映画寸評

袖振り合うも他生の縁 1939年の西部劇映画。WiKiによると、あの淀川長治さん...

大菩薩峠 映画寸評

未完といえば大菩薩峠 大映映画「大菩薩峠シリーズ」の第一作目。(この記事は鑑賞し...

仁義なき戦い 映画寸評

日本映画史の金字塔 菅原文太主演の仁義なき戦いを見ました。 まず東映のクレジット...

生物と無生物のあいだ 福岡伸一 講談社

生物の動的な平衡とは何か アメリカでの野口英世の評価に始まり、ウィルスやDNAが...

演技と演出のレッスン 鴻上尚史 白水社

俳優とはコミュニケーションツールである 俳優とは、どういった仕事か。演技とはどの...

天国と地獄 映画寸評

大滝秀治を探せ! 誘拐事件に巻き込まれた男の苦悩と葛藤、犯人逮捕に奮闘する警察と...

勝手にしやがれ 映画寸評

フランス人は五分を一秒というのね 男前な主人公、ミシェル。知的な女、パトリシア。...

大いなる幻影 映画寸評

イギリス兵は? プラムプリン(笑 第一次世界大戦中のヨーロッパ。偵察飛行中に乗っ...

ゴッドファーザー 映画寸評

可愛い孫の魂に誓う 第二次世界大戦直後のアメリカ、ニューヨーク。マフィアの抗争を...

テルマエ・ロマエ 映画鑑賞

上映中の阿部寛主演「テルマエ・ロマエ」を見た 原作のファンでしたし、主演の阿部寛...

L.A.コンフィデンシャル 映画寸評

童貞を捨てようと思ったらこのザマだよ! 1950年代のロサンゼルス。マフィアのボ...

川は生きている 富山和子 講談社

川と日本人の今昔物語 日本が今失いつつある自然。その自然の中でも日本人に身近な『...

幕末太陽傳 映画寸評

へへっ、首が飛んでも動いてみせまさぁ 時は幕末、東海道の第一の宿場町、品川宿。遊...

十二人の怒れる男 映画寸評

陪審員制度のすべてが集約された映画 被告の少年を父親殺しの罪で有罪にするに十分な...

いまを生きる 映画寸評

それは我々が人間である証なのだ 厳格な寄宿学校に新任の英語教師としてジョン・キー...

ユージュアル・サスペクツ 映画寸評

主観か事実か、それが問題だ カリフォルニア州の港で二十人以上が死亡する火災事故を...

英国王のスピーチ 映画寸評

ジョージ六世の実話を元にした再現ドラマ この物語は静かに始まる。そして失望する。...

高校生と大学一年生のための倫理学講義 藤野寛 ナカニシヤ出版

倫理学とは、すべきことについて考える学問 哲学の一分野である倫理学について、著者...