AMD Opteron3280 vs PhenomⅡ 900e

AMD省電力CPU対決!

時期も時期ですし比較をアップする気はなかったのですが、ベンチマークの結果が予想の斜め上をいかれたのでブログの記事として公開することにしました。

AMD Opteron3280対PhenomⅡ 900e

比較の対象は新しく購入したOpteron3280と2011年の正月にツクモで買ったPhenomⅡ 900e。
価格は両方とも特別価格の9980円。動作集は週は2.4GHzでTDPも65Wと同じ。
ここで簡単にスペックを確認しましょう。

CPU名 PhenomⅡ 900e Opteron3280
コア数 4コア 8コア
動作周波数(ターボ時) 2.4GHz 2.4GHz(3.5GHz)
L2Ch 512KBx4 8MB
L3Ch 6MB 8MB
プロセス 32nm 32nm

さすがに日進月歩の半導体業界だけあってスペックの違いは一目瞭然! コア数が倍に、L2L3キャッシュも増えています。両CPUの性能差はベンチマークの数値となって表れることでしょう。楽しみ楽しみ

- スポンサードリンク -

科学的ベンチマーク比較なのか?

最初に両CPUを比較するに当たり、公平な環境を整えられなかったことをお詫びします。

Opteron3280のマザボはAMDの880G+SB710で使用したメモリもDDR3の1333ですが、PhenomⅡ 900eの方はGeForce8200チップセットにDDR2/800を載せたAM2+の製品で一回テストし、後日880G+SB710のマザボにDDR3の1066のメモリを積んでテストしました。

では、ベンチマーク結果をご覧ください。(CPUに関係するベンチのみ)

ベンチマーク平均値 PhenomⅡ 900e Opteron3280
CrystalMark 142167.5 161541.5
ALU 37815.5 33966.5
Fibonacci 14277 11033
Napierian 6489.5 8147
Eratosthenes 5457 5104
QuickSort 11570 9660.5
 FPU 43901 32676
MikoFPU 4669.5 4558
RandMeanSS 25856.5 16997
FFT 7395 6625
Mandelbrot 5958 4474

性能を持て余す

TDP65Wの省エネタイプですし、性能が悪いと評判のBulldozerアーキテクチャということで同じ動作周波数の6コアには勝てないだろうなぁと思ってました。
思っていましたが! え、何ですか、これ?

環境が違うのでCPUだけでもと思ってベンチマークを取ったのですが、こんな結果になると想を誰が想像できたでしょうか。8コアのOpteron3280が4コアのPhenomⅡ 900eに負けるだなんて。
なるほどねー、2年でコアあたりの性能が半減しちゃったんだ。そうかそうか。って、納得できるかぁ!

一部のゲームを除き、八つものコアをフル稼働できるアプリケーションがないことは知っていましたが、だからといってこの性能差は言い訳になりません。
圧倒的な差です。コアあたりの性能が2年前のCPUの半分なんですから。

設計の違いが性能の決定的差?

という訳で、今回のベンチマークから得られた私の結論は『素直に6コアを買っとけ。もしくはAMD Aシリーズにでも買い換えろ』でしょか。

むしろインテルに乗り換えるのもよさそうです。今の自作は下手にアップグレードするよりマザボからメモリまで買い換えたほうがコストパフォーマンス的によいですから。
PCを自作する時代は遠い昔のことになってしまったようです。

蛇足

マザボを「AMD970」に買い換えたりすれば、ちょっとは改善されますかね? AMDさん。

- スポンサードリンク -