ハンバーグレポート 2010年

ハンバーグで心を満たせ

今日までハンバーグレポートと称して、いろいろな店に足を運びいろいろなハンバーグを食べてきた。
年も改まったことだし、ここでハンバーグレポートの総決算として今まで食べたハンバーグのランキングを発表することにしました。ちなみに今までレポートしたハンバーグの数は15品。

時系列順におおまかに並べると、びっくりドンキー、デニーズ、マ・メゾン、ガスト、俵屋、キッチンタカキ、ブロンコビリー、炭火焼きレストランさわやか、松屋、空猫、あさくま、ハローキッド、ふらんす亭、数寄屋バーグ、樹、の十五店になる。

ラブ&ピース&ハンバーグ!

名古屋に住んでいるので名古屋の店が多いのは仕方がないとしても、やはり一年間で十五店は少ない。と ても少ない。一ヶ月に約一店舗と考えると、その少なさが分かる。昼食はコンビニのおにぎりか丼もので済ませてしまうし、夕食を外食で済ますことがないのが 理由だろう。......っと、個人的な事情はこの際どうでもいい。早速ランキングの発表に移ろう。

ランキングの評価には三つの項目がある。

  • 一つ目はハンバーグの味。肉の歯ごたえ、付け合わせ、ソース自体の味、肉とソースのマッチング。
  • 二つ目が値段。
  • 三つ目が店のサービス。店の雰囲気、客を楽しませる工夫はあるか? 居心地はいいか? 待ち時間、店員の態度、厨房の様子。

この三つについて独断と偏見を判断基準として評価を下し順位をつけた。

- スポンサードリンク -

2010年ハンバーグランキング トップ3編

それではお待ちかねの、トップ3の紹介です。

  • 三位 ハローキッド わさびマヨネーズしょうゆハンバーグ
  • 二位 数寄屋バーグ デミグラスハンバーグ
  • 一位 炭火焼きレストランさわやか げんこつハンバーグ

という結果になりました。

2010年ハンバーグランキング トップ3の寸評

まずはハローキッド。わさびマヨネーズしょうゆハンバーグと聞いてキワ物を想像する人は多いと思う。僕もそうだった。が、意外や意外これが美味しい。基本は照り焼きしょうゆマヨネーズだが、かすかに鼻に抜けるわさび独特の香りが何ともいえない。そして他の店とは一線を画した表面がカリッとしたハンバーグ。さすが人気ナンバー1のハンバーグだけのことはある。

数寄屋ハンバーグ。肉の美味しさを味わえる希有なハンバーグ。高級牛肉の切り落としを使用していることが売り。香辛料の量が抑えられているのは、肉に自信がある証拠だ。そのため咬めば咬むほどほど肉の味がする。ただ、デミグラスソースはさっぱりしすぎていて個人的には物足りなかった。

炭火焼きレストランさわやか。この店自慢のレアハンバーグをぜひ食べてみて欲しい。他の店では食べられない、血が滴るようなハンバーグは一度食べたらクセになること間違いない。柔らかく肉の味がして、それでいてしつこくない。唯一の難点は、早く食べないと肉が冷めて(肉が固くなることはないが)しまうこと。これはレアハンバーグの宿命ともいえる。

値段

三店舗とも価格設定は高めだが、それを補って余りある喜びが得られる。ただ、数寄屋バークについては郊外に店を構えればもっとリーズナブルな価格でハンバーグを提供できるのではないか、という疑問が残る。正直、あの場所でなければならない理由が自分には分からない。仕入れの都合だろうか。

サービス

どの店も及第点ではあるものの、数寄屋ハンバーグが一歩劣る。女性店員は明るくハキハキしていて高得点なのだが、やはりあの店の狭さでは周りが気になって落ち着かない。店の外に行列ができているのも食べている側にしてみればマイナス評価でしかない。ラーメンとハンバーグでは、やはり心の持ちようが違うからだ。

一番よかったのは、炭火焼レストランさわやか。やはり、目の前でデモンストレーションが行われると客としてもテンションがあがる。食器を並べるのもデモンストレーションの一つ。他の店ではおざなりになりがちなことも、きちんとしてくれたことが高評価につながったことを明記しておく。
ハローキッドは、可もなく不可もなく。呼び出してから待たされることもあったが、あの広いフロアーを円滑に一人で回すのは無理というものだろう。接客自体は出来の良い部類だった。

総評

2010年ハンバーグランキング一位の座を獲得したげんこつハンバーグは、衝撃的なハンバーグだった。牛肉百パーセントで中身がレアなハンバーグなど、それまで食べたことがなかったからだ。そして、これをハンバーグとして認めていいのかと悩んだ。ゆえに、げんこつハンバーグを万人に勧めることには少し抵抗がある。各自で食べに行く際は、その辺りを考慮してほしい。

特質すべきハンバーグとしては、4位のブロンコビリーの尾張のたまごの大きなハンバーグ、5位のガストの期間限定のチーズinハンバーグだろうか。ブロンコビリーはボリュームが半端なかったし客を楽しませる工夫もあった。ガストはチーズの多さに驚かされた。

ランキング上位の店には必ずどこか長所があった。空猫は調理法方や食器にこだわりを感じたし、タカキはとにかく客のお腹を腹いっぱいにしてやろうという意気を感じた。樹はチーズの味がずば抜けてよかった。

十五店舗すべての順位

最後に、独断と偏見からなるランキング順位です。

2010年 ハンバーグランキング

  1. 炭火焼きレストラン さわやか げんこつハンバーグ
  2. 数寄屋バーグ デミグラスハンバーグ
  3. ハローキッド わさびマヨネーズしょうゆハンバーグ
  4. ブロンコビリー 尾張の大きな卵のハンバーグ
  5. ガスト チーズinハンバーグ(期間限定)
  6. 空猫 ハンバーグランチ
  7. キッチン タカキ ハンバーグ定食
  8. デニーズ デミグラスハンバーグ
  9. 樹 チーズハンバーグ
  10. びっくりドンキー ハンバーグ
  11. 松屋 うまトマハンバーグ
  12. 俵屋 ハンバーグと牡蠣フライセット
  13. マ・メゾン 煮込みハンバーグ
  14. ふらんす亭 タワーハンバーグ
  15. あさくま 学生ハンバーグ

- スポンサードリンク -