熱田神宮をパナソニックのLX5で撮ってみた

投稿日:

パナソニックLX-5を持って熱田神宮に行ってきました。まずは南門から。

その日は七五三のため子連れの参拝客が多く、屋台も並ぶ盛況ぶり。そんな人いきれの中で撮影した写真のうちから程度の良い、さりとて参拝客が写っていないものを選んでみました。

- スポンサードリンク -

LX5のマイカラーモードとはなんぞや?

それは下手でもそれなりに見れる写真を写せるモードのことです。たとえば、ジオラマを使ったこちらの写真。

案外使いどころが難しいジオラマ

どうです? 不思議な写真になったでしょう? では同じくジオラマを使った写真を紹介します。

撮影者が意図しなかった不思議な写真に仕上がる点が、マイカラーモードの楽しさかもしれません。

プロデューサーさん、壁ですよ、壁!

信長塀といい、信長が作らせたものと言われています。熱田では前田利家は禁句です?

シルエットとピンホールを使った写真がそれっぽい?

神宮の杜の深淵を表現している?

こちらの二枚はスポットを使って撮影したもの。特に一枚目の神楽殿は影の差し方といい人物の大きさといい、得も言われぬ雰囲気があると思いませんか?

ダイナミックアートがいろいろダイナミックすぎる件

現物を知っている人には驚きの発色!

楽しいLX5、遊べるLX5、持ち歩きたいLX5

とまあ、なるべく参拝客が写っていないものを選んでみましたがいかがだったでしょうか?
デジイチ(デジタル一眼)ほどの解像度はありませんが、そこそこの画質で持ち運べるLX5は、これからもいろいろ楽しめそうです。ま、基本は出不精なので、あまり機会も多くないかもしれませんがLX5で撮影した写真をこのブログでアップしていく予定です。

- スポンサードリンク -