セルフコーチング入門 本間正人・松瀬理保 日本経済新聞社

投稿日:

世界の中心で夢を叫ぶ愚者

コーチングについて数多くの著作を持つ著者が夢も希望も見失い生きることに迷ってしまった読者に、目標を達成していくための自分との対話方法について解説した本。

客観的かつ冷静に

コーチングと聞いて何か特別なものと思う人もいるかもしれませんが、セルフコーチングは特別なものではありません。問題解決は問題を解決する方法を模索し ますが、セルフコーチングは自分の内面から目的と目標を見つけることから始まります。セルフコーチングの基本は「信・認・任」の三つ。自分の可能性を信 じ、自分を信じ、良い点を認め、役割を自任することです。

4532111021
セルフ・コーチング入門 (日経文庫)

- スポンサードリンク -

自分を励ますこと

この本は、夢や希望を見失ってしまった人が、セルフコーチングを通して自分の内に眠る可能性を知り、自分を信じて努力する方法について解説した本です。

現実は意識が作り、物事の解釈が現実に影響する、とも述べています。物事を悪い方へ解釈すれば、現実は容易く悪い方向へ曲がってしまう。だからこそ、セルフコーチングやコーチングが必要だと著者は力説し、物事を良い方向へ向けるための方法を初心者にも分かるよう順を追って説明していきます。

自分で目的を見つる

冒頭のコーチングについての解説(コーチングの定義・セルフコーチングとコーチングの共通点と違う点、メリットとデメリットなど)から、セルフコーチングに潜む五つの罠(なぜなぜ・ぐちぐち・おろおろ・だからだ・ぼんやり)への流れは入門書として申し分ないレベルで書かれており、後に続く「セルフコーチングのアプローチ」や「ケーススタディ」に書かれていることの理解を高めてくれます。

自分を叱咤激励する方法

本の最後では、セルフコーチングの上達の方法としてプロのコーチを雇ってコーチングを受けることを著者は提言しています。コーチングを受け、プロのコーチングスキルを盗め、と。気づいてみれば僕は、他人が他人を励ますところをまじまじ観察した経験がありません。また、他人の励ましを評価したこともありません。人を上手に褒めれる人が身近にいても、その褒め方を自分で真似しようと思ったことがなかったのです。

この本を読んで考えを改めました。褒め上手な人を真似て、まずは自分を褒めることから始めてみようと思います。自分で自分を褒めるなんて、何だか照れますけどね。

- スポンサードリンク -