紅茶の教科書 磯淵猛 新星出版社

紅茶に関するすべての事柄について解説した本

世の中が烏龍茶ブームのころから紅茶に関する数多くの本を執筆してきた著者が紅茶に興味を持ち始めた人に向け、おいしい紅茶の入れからから紅茶の産地、歴史に至るまで分かりやすく解説した本。

書かれている内容は紅茶全般にわたり、おいしい紅茶の入れ方(ホット・アイス・リーフ・ティーバック・ミルクなどのバリエーション)から世界の代表的な産 地(アッサムやダージリンやキーマンなど)の解説に続き、オリジナルブレンド方法やテイスティングの仕方を説明した後、紅茶史を詳細に解説していきます。

4405092214
紅茶の教科書

- スポンサードリンク -

おいしい紅茶を飲むために知っていおきたいこと

初心者向けに書かれてはいますが、紅茶愛好者の方が読んでも十分楽しめる本になっています。一度は目を通しておくべき良書といっていいでしょう。
本の最後には日本で手に入れることのできる紅茶のブランドを簡単に紹介しています。紅茶のブレンドはともかく紅茶のテイスティングは敷居が高い印象を受けましたが、一度はテイスティングを体験みたいですね。まあ、自宅は無理かもしれませんが教室かどこかで。

紅茶 おいしさの「コツ」

『紅茶の教科書』は家庭で紅茶を楽しめる方法を初心者向けに親切丁寧に教えてくれます。
この本では物足りない。もっと本格的に勉強したいという人は磯淵猛さんが書いた紅茶のプロ向け、つまり喫茶店経営者のための本『紅茶 おいしさの「コツ」』がありますので、それを読むことをお勧めします。

- スポンサードリンク -