話し過ぎない技術 芦屋広太 毎日コミュニケーションズ

相手が求める情報を必要とされる場に

育コンサルタントであり人気コラム「ひとつ上のヒューマンマネジメント」の著者が、ビジネスシーンで必要とされる目的達成型思考(多面的思考)とスキルセット「話す」「書く」「聞く」「質問する」について解説した本。

実は『コミュニケーションスキルが高い』とは、よく話せることではない。
著者は話し過ぎる弊害を七つあげ、直接的なコミュニケーション(話す、聞く、質問する)スキルにこそ体系的に学ぶ機会が必要であると力説する。

- スポンサードリンク -

話し過ぎないことが重要な理由

コミュニケーションが失敗する原因は「正しい準備の不足」と「技術不足」である。では正しい準備とコミュニケーションに必要とされる技術とは何か? それが目的達成型思考(多面的思考)と四つのスキルセットである。物事を多面的に観察し思考する方法と四つのスキル(理解力、聞く力・質問力、説明力・説得力、文章力)が真のコミュニケーションに必要不可欠なのだ。

協業が複雑化し、高度なコミュニケーション能力が必須とされている現在のビジネスシーンで「話しを短く、的確に伝える」「短時間で相手の話を理解する」重要性は増している。

この本は、ビジネスコミュニケーションを成功させるため「話し過ぎない」をテーマに、ビジネスシーンで必要となるスキルセットを紹介した本です。

- スポンサードリンク -